A Thrill Seeker's Whines 

雨になると途端に遅くなる奴のブログ。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GTR2 毎夜鯖 デイトナ・オーバル

 ここのところ暑さが際立ちますね。かなりダレてるRazheadです。
 日本に帰ってきた初日から感じている事ですが、アメリカとはやっぱり根本的に気候が違います。
 アメリカから冬に帰国した時でさえ湿気を感じますから、日本は相当湿度が高いんでしょうねぇ。

 ちなみにRazheadは夏が嫌いです。アメリカの夏は好きでしたが、どうにも日本の夏はじめじめしていて昔から好きではないのです(´・ω・`)

 さてそんな中昨夜行われましたデイトナ・オーバルをレポートしてまいります。
 今日もレースはオッシャーズレーベンであったのですが……結果はお察し下さい(´・ω:;.:...

 アメリカのコースはいわば第二のホームなので、今回も張り切ってJOIN。
 しかしプラクティスの途中で父親と口喧嘩しまして、ロクなセットも出来ないまま予選へ。
 予選はワンアタックなのでそのまま走らざるを得ず、得意のデイトナで9番手。あまり予選順位が関係ないデイトナなのでなんとかなるだろう、と決勝へ。

0723_001.jpg
 スターティンググリッド。ローリングスタートとはいえ斜面から加速していく為毎回スピンする方がちらほらといるのですが、今回は奇麗なスタートとなりました。

0723_002.jpg
 坊や「おばあちゃん、車って集団で飛べるの?」
 おばあちゃん「信じれば飛べるさ、大人になったらね」

 と、後方ではかなりのカオスが展開。この仕様どうにかならないんでしょうか……とは言っても、デイトナの問題というよりGTR2自体の問題なのでこれは次回作に期待するしかありませんね。
 GTR2の車はチンスポイラーに紙ヤスリでも貼ってんのかって感じですからw

0723_003.jpg
 しばらくはSUZUMEさんのスリップをお借りして、周りが安定するまでじっとしておきます。
 実際のNASCARであれば相手のリアバンパーをガンガン押してOKなのですが、R2でそれをやると大変な事になってしまうのでギリギリまで寄せるだけです。

0723_004.jpg
 上位グループが形成されてきました。後ろからどこまで出るべきかを算段します。

0723_005.jpg
 考えた結果、三位の位置に付くのがベストと踏み、Eldrickさん、Ryoさんにひっついて最大限ドラフティング。四位以下を引き離しにかかります。

0723_006.jpg
 気になるのはいつも上位を走ってるRothmansさん。エンジン回転が異常に低いまま、ズルズルと遅れていきます。

 何かあるんじゃないかと思ってましたよ、そりゃあ。

 トム「その時はいったい彼が何を考えてるのか、分からなかったね」(世界○見え風に)

0723_007.jpg
 途中ファステストが狙いたい俺は周の終わりでやや下がって距離を調整→一周後まで全開で走り、コントロールライン寸前で最大ドラフト出来るようにする→結果最速のラップが取れる。
 44秒台を出せたので、晴れてファステストを取れました。

0723_008.jpg
 ここで一度目のピットイン。Ryoさんの後ろで、スピンしないよう注意しながら入っていきます。

0723_009.jpg
 この時リアタイヤだけを交換。あとから聞いた話タイヤ無交換で平気だったそうですね。
 俺は右リアのバーストが怖くて交換してしまいました(笑)。

0723_010.jpg
 ともあれピットでRyoさんの前に出られ、後続の方のスリップを頂戴して一気に引き離す作戦だったのですが……。

 後ろ誰もいないwwww/^o^\

 しかもリアタイヤ交換したつもりだったけど何故かフロント交換リアそのまま/^o^\
 終わった……そう思った直後。

0723_011.jpg
 Rothmansさんが今更ピットイン。
 レースはちょうど折り返し地点。

 ま さ か !?

0723_012.jpg
 SYORIさんもここでピットイン。

 よ も や !?

 通常2ストップとアナウンスされていたのに!?

0723_013.jpg
 ピットから出てきたRothmansさんを抜いてトップへ。
 しかし仮初めの一位でしょう、なにせ上記のお二方はものの見事に1ストップ。

 くそおおおお!

0723_014.jpg
 おまけになぜか決勝はトップスピードがまったく伸びず、後ろから来ていたEMIRIOさんとNigel Hikouさんに追いつかれてしまいました。
 こっちもドラフトが欲しいので前に行ってもらい、引っ張ってもらいます。

0723_015.jpg
 そしてEMIRIOさんが二度目のピットイン。
 ここから俺のピットインまで数周誰ともドラフティング出来ず\(^o^)/

0723_016.jpg
 しかし今諦めてはダメだ! と自分を奮い立たせ、いざ二度目のピットイン!

0723_017.jpg
 ずるん。

0723_018.jpg
 ドーナツターンにゃまだ早いぜ!
 と、やはりやらかしたRazhead。デイトナのピットは本当にシビアです……。

0723_019.jpg
 急いでピットに滑り込んでリアタイヤのみ交換+燃料50L装填して出ます。
 しかしEMIRIOさんに先行されてしまい、おまけに前後車なし\(^o^)/ 追い付くきっかけもなく、実質このポジションに落ち着くしかなくなりました(五位)。

0723_020.jpg
 後続の方に引っ張ってもらいつつ、ゴール。お疲れ様でした。

0723_021.jpg
 優勝は結局Rothmansさん。レース前に「今日は負ける気がしません( ´_ゝ`)」と言ってたのはコレだったんですねチクショー!
 次回のデイトナこそは……と誓うRazheadでした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


どうもです。
耐久のときは電卓片手に燃費計算しながら「何とかならんかな・・」とまず考えてます(笑)。 今回は単独全開走行で4.4L/周くらいで22~3周の周回だったので、絶対低燃費走行すれば4Lを切ると考えました。ただ、JOINした時間が遅くフリーで試せなかったのでブッツケ本番でしたけど。ドラフティング時に3L台の消費量を確認した時は「よし!」って思いました(笑)。
皆さんが続々ピットインされていってた時は走りながらニヤニヤしてたんですが(笑)、やはりツメが甘くて思った通りにはいきませんでしたorz
【2008/07/25 13:33】 URL | SYORI #- [ 編集]


ズラさんはデイトナで勝ってはいけないんですよ( ´_ゝ`)
【2008/07/25 18:18】 URL | Rothmans #- [ 編集]


SYORIさん>
表彰台おめでとうございましたー。
今回は燃費計算する時間もなくて、完全に失敗してしまいました(´・ω・`) しかしドラフティングで3L台が出るんですね……うーん、自分のどんぶり勘定ぶりに辟易w
途中燃料がきつかったんでしょうか? 次回もよろしくお願いしますね。

Rothmansさん>
お、おめでとうなんて言わないんだからね!
【2008/07/25 21:04】 URL | Razhead #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://thrillseeker.blog33.fc2.com/tb.php/7-3b228211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。