A Thrill Seeker's Whines 

雨になると途端に遅くなる奴のブログ。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像加工とか。

 今回は画像加工について少しお話しようと思います。

 GTR2は画面にブラー効果(ぼかし)が入っていないので、グラフィックがリアルでもいざスクショを撮るとどうも絵が性てk……静的なので迫力がない! という風に思う方も多いと思います。

 そこで今回はPhotoshopを使っていかにもそれっぽく画像を加工する術を、我流ではありますがご紹介いたします。もちろん俺より上手い人は沢山いますし、自分もまだまだだなぁと作っていて思ったんですが……とりあえずネタもないのでやってみます。

 少し画像が多いので詳細は以下からどうぞ。
元写真
 まずこちらが元画像。せっかくなので自分のスキンをメインに据えてみました(鈴鹿レポのFedExも自分のですがw)。
 こうして見るとやはり、あまり走っているようには見えないのが悲しいところ。こいつを十分程度でスピード感がある写真っぽく仕上げます。
 今回はスクショを撮ったり追記したりしていたのでもう少し掛かりましたが、慣れれば十分~三十分で加工出来るようになります。ショートカットを覚えれば、ですが(;^ω^)

1.jpg
 構図は消失点(Vanishing Point、略してVP)が重要になってきます。特にこういった構図だとぼかしの方向が本来の向きと異なると違和感が大きく、変な画像が出来上がってしまいます。極端な話をすれば、この構図の時に横向きにぼかしをかけると、こっちに来ているのに凄い勢いで横に動いているように見えてしまう、という訳です。
 なので、このVPからの三角形ごとにぼかし方向を分ける手法を取りましょう。

2.jpg
 今回は作業紹介用、という事でかなり大まかに範囲を分けていますが、ディテールにこだわるならもっと三角形を増やして細かくぼかしを設定しましょう。
 図のようにペンツールでこちこちとVPを頂点とした三角形を描き、右下の真ん中に位置する点線で描かれた○をクリックして、パス(ペンツールで作った図形、線)を選択範囲(点線)に切り替えます。
 自分の場合はPhotoshopのショートカットを編集して、Ctrl+[でこれが出来るようにしています。

3.jpg
 点線に切り替わると、画像の中で作業の影響を受けるのが点線内だけになります。
 ここにフィルターを掛けていきましょう。

 メニューの「フィルター」から「ぼかし」→「ぼかし(移動)」を選択。
 自分は英語版Photoshopを使っているのですが、多分こんな感じの名前かと思います。

4.jpg
 「プレビュー」にチェックを入れ、ぼかしの角度をVPに向かうようにします。
 細かく三角形を分ける利点は、この角度の調整を三角形ごとに指定する事によってより細かく指定出来る為、ぼかし間の継ぎ目が自然になりやすいというところにあります。ただ細かくし過ぎるとどうしても時間が掛かる上に面倒なので、自分は普段この例を倍程度に増やしてやっています。
 ぼかしの大きさは人によってさまざまですが、自分はさほど大きくしません。この辺りは好みで調整して下さいネ。

5.jpg
 上の作業を繰り返していく訳ですが、メインの被写体となる車までぼかしてしまうと存在感が薄れてしまいます。なので、ペンツールで車を避けるようにして選択範囲を作り、また同じようにぼかしを入れていきましょう。
 出来るだけ車からギリギリの部分を選択する事で、よりリアリティを出す事が可能です。例の画像はかなりおおざっぱでごめんなさいw

 6.jpg
 これらを繰り返して、全範囲にぼかしを入れたらもうほぼ完成したようなものです。\(^o^)/やったー
 大分スピード感が出てそれっぽく見えるかと思います。

8.jpg
 車が少しはっきりし過ぎている場合は、ぼかした方がかっこいい! と思う部分だけを選択して小さくぼかし(移動)をさっきの要領で入れます。
 あまり大きくブラせてしまうと不自然なので、ここは小さく。

9.jpg
 さあ仕上げです。これをやるのとやらないのではかなり見栄えが変わってきますよー。
 イメージ→色調補正→レベル補正で、画像の明度を調整しましょう。気持ち少し暗くするだけでも、GTR2の画像は相当本物に近い質感を出す事が出来ます。
 大まかな明度に調節したら、真ん中のスライダーをずらしたりして中間明度を調整。車の光沢を出すようにするとかなりいい感じになりますよ。

10.jpg
 で、こちらが補正後。色に深みが増し、より一層迫力が出たような、出てないようなw
 もう少し暗くしても良かったかな? と思いますがw

11.jpg
 今回はぼかす際の切り分けが雑だったせいで後ろの方が少し不自然だったので、自分が「ここかなぁ?」と思ったところで切ってしまいましょう。ごまかすのです!www

 完成
 という訳で完成、となります。もっと時間をたっぷり掛けたり色調補正をする事で画像はどんどんイジれます。しかしやり過ぎるとかえって見づらい画像になってしまったります。ご注意を。

 この構図であればぼかし(放射状)の方が早いのですが、そうするとどうしても何か不自然になってしまうのでこちらで自分はやっています(下手なだけ)。

GTR2 2008-07-21 15-58-56-81
 今ロスさんから送られてきた画像(ちっちぇえwwww)を頑張って加工したもの。
 こういった横向きに流れる画像であれば、車を囲うように選択→Ctrl+Iで反転→ぼかし(移動)で車の向きに合わせてぼかし、選択→変形→拡大(多分日本語だとこんな感じ)で5pxくらい拡大し、先ほどより少し小さくぼかしを入れてレベル補正するだけです(TOP画像のM3もそんな感じ)。実質一分掛かりません。

 エロ画像
 もう一枚。これもやった事は上と変わりませんが、指先ツールで左ヘッドライトの光をぼかし方向に少し伸ばしてみました。R4っぽくしたくてw


 以上でなんとなく参考になるようなならないような講座は終了です。
 これを期にみなさんもやってみては? そしたら是非見せて下さいねー。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


( ;∀;) カンドーシタ
流石です。ガチで実写っぽく見えますね。
一朝一夕じゃ難しそうです・・・・まずはフォトショ購入かwwwwww
【2008/07/21 22:21】 URL | Ryo #- [ 編集]


Ryoさん>
あくまで「っぽく」する為の加工ですけどね。まだまだ手法はあるはずなのでいろいろと調べてみます。
努力あるのみです、まずはPhotoshopを!w
【2008/07/22 00:45】 URL | Razhead #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://thrillseeker.blog33.fc2.com/tb.php/4-6446f578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。