A Thrill Seeker's Whines 

雨になると途端に遅くなる奴のブログ。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やべっ、広告来てる!

 更新しなさ過ぎだろ俺wwwwwwwww

 という訳でひっさ~しぶりに記事なんかを書いています、mixiもバッチリ放置中のRazheadですョ。

 気付けばもう2008年も終わりですね。前半はアメリカで、後半は日本で過ごしつつGTR2に明け暮れた一年でしたが、全体を見通すとかなり浮き沈みの激しい年でしたね。

 GTR2の方は初優勝したりなんだりで結構進歩出来た一年でした。来年の目標は新PCで動画作成かなー、なんて思っています。今のPCもCPUの性能には不満がないのですが(C2D 2.4)、いかんせんグラボ挿せないとあっちゃーGTR2やるにはパワー不足な訳でw

 自作もいいけど最初はやっぱり、という事でACER辺りのコンプリートタワーを考えています。
 回線も無事光になったので(というか引っ越しました)、DLや配信はかなーりさくさく見れるようになりました。ちなみに時々自分でも音楽垂れ流したり雑談したりリプ流したりの配信をしています。今のところ毎夜鯖IRCのメンバーにしか見てもらっていませんが、ピアキャスで流す程素晴らしい内容でもないので今のところはローカルでやってます。

 んー、動画作りたいなぁ。

 音楽が好きなのでやっぱりいろーんなBGMでビデオクリップを作ってみたいんです。あんまりリクエストばっかりするのも悪いですしねw

 そうそう、音楽といえばWalkmanを新調しました。
 以前はNW-S605(2GB)だかなんだかを使っていたのですが、明るいところで見づらい液晶や容量の少なさなどなど、音質はともかくその辺りに不満があったのですョ。
 ↓ちなみにコレ。
756354_p001.jpg

 片手で操作出来る手軽さと付属のインナーイヤーヘッドホンは気にいってました。ただボタンが全体的に少し押しづらいのが欠点だったかな?

 で、今回新しく買ったのがコイツ。
 ↓NW-S738F(8GB)。
NW-S730F_R.jpg

 ノイズキャンセラー付きインナーイヤーヘッドホンに大型液晶、そして何より薄くて軽い。
 何故16GBにしなかったのかは、単純に動画を見ないからです。電車の中や移動中まで動画を見ようとは思わない人なので。
 これまでカラーTFT液晶付きの機器を持った事がなかったので、まずその綺麗さにビックリ。少し操作性に問題のあったインターフェイスも洗練され、かなり融通が効く作りになっていると思います。

 欠点といえば欠点になるのですが、ノイズキャンセル機能は付属のヘッドホンでしか使えません。しかし当然と言えば当然なのでそこは文句ありませんね。地下鉄に乗ってる時には音楽流さず耳栓としても使用可能という親切さ。イコライザーも豊富なので音楽を聴くのが楽しくなりますね。

 ただ、自分は携帯(Softbank Fullface2)で液晶キズの憂き目にあっていたので、前もって専用のプラスチックケースを使用前から付けました。普段着るジャケットのポケットがジッパーだし、結構傷が付くので。結果として薄さは若干犠牲になってしまいましたが、転ばぬ先の杖、という奴ですね。

 音質もiPod系を完全に凌駕しています。流石にATRAC3形式、圧縮率とサイズのちょうどいいバランス。低音が潰れず、高音も掠れない素晴らしい音。

 しかしこれから冬です。自分はピアスをする人なので、冬の空気にあまり晒すと冷たいのですョ。
 だからこそ毎年冬には密閉型ヘッドホンを使っているのですが、以前から使っていたSkullcandyのHESHが壊れてしまったので、満を持して買い替えました。

 ↓こちらがHESH。どっかで見たロゴだと思いませんか?
hesh_white.jpg

 ↓正解はこちら。このブランドをモチーフにしたスキンだったのです。
090428.jpg

 ↓で、新ヘッドホンがこいつ。
e-earphone_4961310100629.jpeg

 Audio-TechnicaのATH-SQ5ですね。
 ドライバー40mm、珍しいスクエアなハウジングを持つヘッドホンです。
 元々ATH-PRO5を使っていたので、オーテクの音が好きだったのです。エイジングを済ませた音は高音がものっそいクリア。低音はソニー純正にやや劣るものの、心地よい装着感と高音のヌケで大満足です。前述した通り、これ使うとノイズキャンセラーは無効になっちゃうんですがねw

 さて、ぐだぐだとうんちくを垂れ流していたらこんな長さになっててアラビックリ。
 次回はレースレポが出来ればいいですねw Razheadでした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://thrillseeker.blog33.fc2.com/tb.php/38-52da08c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。